いちご巡り、図書館巡り

15_1.jpg

こどもの日、適当にドライブしようかと思っていたのですが
午後に東松山・丸木美術館に行くことを突然決めたので
そうなると午前中に反対方向に行くのはどうも、という気になって
これまた急きょ「いちご狩りに行こう」と思い立ったのでありました

じつは、いちご狩りなら遠くまで足を延ばす必要はないのです
川本まで行って荒川を渡り、あらかじめネットで調べておいた
市内・本田地区にある観光農園へ...行ったのですが
「終了しました」の看板が出ていて人の気配がありません

仕方ない、確かこの先にもう一軒あったはず
とスマホで検索して訊ねて行くと、ここも「終了しました」の看板...
なのですが、「10:00~15:00」と書かれていてハウス内に人の気配があります
腕時計を見たら、9時20分。あ、そうか
戸を開けてハウス内を覗き込むと女性がいたので

「今日はやっていますか」「はい」
「10時からですね」「そうです」

ではその頃また来ますと言って時間つぶしに近くの江南図書館へ
そうなんですよ
この『いちごドリーム江南』さんはワタクシが週に一度は走る県道47号線の近くで
住所こそ熊谷市ですが、さっきの農園より家から近いんじゃないの
というところなんですね
言われてみれば道路脇の案内看板はいつも目にしてたなぁ
で、図書館で本やDVDを借りて10時過ぎに戻ってきたら
先ほどは1台も止まっていなかった駐車場には
クルマが7、8台停まっていました。横浜ナンバーもあるなぁ

15_2.jpg

受付をして、いよいよいちご狩りです
高設栽培って呼ぶんですか、台の上で栽培されているので立ったまま収穫できます
しゃがまないので膝や腰に負担がかからないだけではなく
もいですぐ口にするにあたって土汚れの心配がないというのもいいですね
でも、どことなく工業的な雰囲気がするというのも事実です

いちご狩りって、子どもたちが小さかった頃に秩父・吉田に行ったのと
あと、10年前にキャンプした時にやったことがあり
どちらも温室の中で口に入れたいちごが温かかったという記憶があり
それがどうもいちご狩りに積極的に行きたいと思わない理由でもあるのですが
  ボウルに氷水を用意して行くという人の話を聞いたことがありました
  名案だなぁと感心したものです

今回は、さすがに冷えてはいませんが、普通の温度で、美味しくいただけました
30分食べ放題ということでしたが、20分くらいで「もういいかな」という気分になり
制限時間が来る頃には...いちごでお腹一杯になるなんて、初めてかもしれません
まぁそれにしたって1,500円という料金ではお店で買った方が多く食べられるのかも
もちろん「自分でもいで、その場で食べる」という体験にお金を払うのですから
比べてはいけません

終了後には自家製っぽいいちごアイスクリームを出していただき
あと冷たいお茶や温かいコーヒーもご自由にとのことでしたが
もうお腹一杯なんだってば(笑)

15_3.jpg


県道47号線を南下すれば東松山なんですが
  路線名がズバリ「深谷東松山線」ですからね
すぐに訪ねるには時間も早いので、ちょっと寄り道
まずは大里図書館に立ち寄りです

  ここはワタクシの仕事場からクルマで10分で
  熊谷市内の図書館の蔵書を予約するときは
  たいていここに回送してもらうのですね
  GW前に予約していたのが
  休みに入った途端に「受取可」になって
  GWが明けるまで来れないなぁと思ってたんです

で、ここから東松山に向かうのもまだ時間があるので
寄り道第2弾、その名も『道の駅いちごの里よしみ』に向かいます
ここは道の駅スタンプラリーにハマっている頃に一度来たことがあって
あの時は他に人もおらず、夕方の薄暗い中で淋しい雰囲気だった印象なのですが
この日は晴天の下、クルマは駐車場からあふれんばかり
場内は食べ物や雑貨の露店も出て人ひとヒトで賑わっていました
まさにGW中の行楽地に来た感じです

ここでソフトクリームを食べてゆきます
お味はもちろん『いちごミルク』...いちごと北海道ミルクのミックスです
ミックスのソフトクリームって、見た目も綺麗ですが
味が濃いやつを和らげてくれるので、そういった意味でも好きです

15_4.jpg


傍にいた職員らしい小父さんに「かき氷はないのですか」と訊ねたら
「ああ、『雪いちご』ね。今はまだ。もう少ししたら出ますよ」
と教えてくれ、吉見はいちごの産地ではあるけれど
生食用は数が少なく、加工用の生産量が多いのだと教えてくれました
夏季限定の『雪いちご』とは凍らせたいちご水を削ったもので(参考記事 ⇒ これ
中にはいちごソフトクリームが入り、上からは天然いちごシロップが...あれ?

変ですねぇ、ワタクシが前にどなたかのブログで見つけたものとは違いますよ
ワタクシがここで食べようと狙っていたのは
冷凍したいちごを削ったモノで、そうなると「かき氷」とは呼べないのですが
ともかくそれを食べてみたいと思っていたのですね
帰宅して調べたら道の駅ではなく、近くにある『ハッピータイム』というカフェでした
そこで提供されている『こいいちご』というのがモンダイの一品だったのですね
うーむ、うろ覚えで行ったのは失敗だった
まぁ仕方ない。そのうちいつか出直そう

東松山市街に入って、市立図書館に寄って行きます...3館目だぁ(笑)
ここでGW前に借りていたCDを返却して新たなCDを借りました
ううむ、GW中はこっち方面に来ることはあるまいと思っていたけど
効率よく回っているじゃぁないか

さて、頃合いもちょうどです
ここからなら、ちょうど通り道にあたるお気に入りのラーメン屋さんに寄って
丸木美術館に向かうことにしましょう